スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
営業スタイル
- 2006/01/22(Sun) -

先日、愛妻の車を売却したのですが、一週間もたって2社から連絡がありました。
もっと相談にのれるとのこと。
はっきり言って、あきれてしまいました。
営業は時間とタイミングが必要なことが全く認識されていない。
上司に言われて?テレアポするところがないから?
これでは、顧客のニーズに合いません。
チャンスを自分から逃しているのと同じです。
残念なことです。

 今朝、「経済羅針盤」という番組を観ました。
「やっぱり変だよ日本の営業―競争力回復への提案」という本の著者でもあり、名立たる大手企業が採用しているコンピュータソフトを手がける宋文洲会長が出演されていました。
異論はあるかもしれませんが、20年来、自動車業界で営業をしてきた私には同感できるところばかりでした。

「お客さまは神様」「足で稼ぐ」「毎日の日報」「気合」「根性」「義理人情」「無駄を無駄と思うな」
これらは日本の営業に多い精神論です。
確かにこれらのことは大切なものかもしれません。
私も営業時代にこれらのことで幾度となく助けられたことも・・・
ただ、かなり「無理」と「無駄」が多いのも否めません。
私自身、あまり飛び込み営業はやりませんでしたし、日報もほとんど書きませんでした。
他と違ったのは、情報管理を自分で行い、顧客のニーズを把握し、それに基づいて営業を行ってました。
ただ、義理人情は大切にしていましたが・・・
そのため販売のほとんどが代替・増車・紹介・職域販売でした。
当時としては異端児でしたね。
周りからは楽をしているように思われましたが、実際、楽に営業していました。
そのため余裕(ガツガツしていない)が生まれ、それがかえってプラスに働いたのかもしれません。

今は住宅事情などもありこのような営業方法をとられているところも増えてきたようですが、業種によってはまだまだ無駄な営業をしているところも多く見受けられます。
今一度、見直す必要があるのではないでしょうか?

ranking人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 車関係 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<信義則 | メイン | 殻つき牡蠣>>
コメント
--
はじめまして(⌒∇⌒)
分からないところの回答ありがとうございました(⌒∇⌒)
hanaの分からないところは初歩の初歩??中学レベルですよね・・・(笑)
でも、そこから始まるんだと・・自分に言い聞かせてます(*≧m≦)=3
同じ受験生として(レベルの違いはありますが笑)ヨロシクお願いしま~す<(_ _)>
2006/01/24 16:43  | URL | hana #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top

--
hanaさん、訪問ありがとうございます。
私もまだまだあやふやな知識しかありません。
解らないところは質問などして、理解していくほうが知識として身に付くと思いますよ。
一緒に頑張っていきましょう。
2006/01/24 16:48  | URL | あーまん #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top

--
あーまんさん、こんばんは。
営業はスピードが命ですものね。
「一刻千金」です。
タイミングをはずした営業はただの嫌がらせですよね。
2006/01/24 18:49  | URL | マシャ #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top

--
マシャさん、こんばんは。
確かに、スピードとタイミングですね。
やる気、あるのかな?と思ったりします
今日、ブログの更新がおかしい気がしませんか?
2006/01/24 20:34  | URL | あーまん #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://samuraiaman.blog48.fc2.com/tb.php/40-88091807
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。